Background Image

高効率放射性物質除染システム

高効率放射性物質除染システム

S-30

システムの概要

福島第一原子力発電所付近の復興において放射性物質の除染が急務となっております。

そこで下記3点に留意した高効率放射性物質除染システムを開発いたしました。

①迅速で正確な放射能汚染状況の把握

②高い除染能力を有する機械での確実な除染

③回収した汚染水からの放射性セシウムの除去

放射性物質の回収システム  

放射性物質状況の把握

自社開発のホットスポットファインダー(HSF-1)を用いて生活環境での放射線量を測定します。

応答速度が速く、1秒毎の空間線量率の変化をグラフ化しマイクロホットスポットを確認できます。

しくはこちら

放射線量測定器
放射線量測定結果車内に搭載して福島市内を測定

洗浄水循環式自走除染洗浄ロボットシステム

ウォータージェットを用いてコンクリート、アスファルト、インターロッキング等路面状態に合わせたきめ細やかな除染が可能なロボットで除染しながら、除染に用いた汚染水を回収、処理して、再度除染に使用するというシステムです。

自走式除染ロシステムの概要

○ウォータージェットを用いる遠隔操作可能な高効率除染自走式ロボット

詳しくはこちら

○放射性汚染水処理

詳しくはこちら