技術紹介

2023NEW環境展に出展(~2023/5/26会期終了)

2023年5月24日(水)~26日(金)(会期終了)10:00~17:00(最終日は16:00まで)東京ビッグサイト 東3ホール 小間番号A340-3たくさんの方々にお立ち寄りいただきました。感謝申し上げます。環境展:https://www.n-expo.jp紹介技術

ため池管理システム・水門管理システム

集中豪雨や長雨などによる水位上昇を原因とした、・ため池の決壊・ため池の手動放流時、水路水門の手動開閉時に起こりうる事故の危険性軽減にお役立ていただけるシステムをご紹介致します。ため池管理システム・水門管理システムのカタログダウンロードはこちらため池管理システム本システ

「ファインバブルを用いた排水処理装置のデモンストレーション」のお知らせ

弊社は「高効率・コンパクト・安価」排水処理装置の実用化に取り組んでいます。この度、この成果である「ファインバブルを用いた排水処理装置のデモンストレーション」を行いました。足元の悪い中、たくさんの皆様にお越し頂き、ありがとうございます。テレビ、新聞等多くの報道機関の方々に取り上げて頂いたこと

放射線量測定装置

S-31ホットスポットファインダー(HSF-1)確実な除染作業を行うために、迅速で確実な放射性物質による汚染の程度を把握する必要があります。このホットスポットファインダーは、高感度のγ線検出器による測定と測定位置情報とを組み合わせ、1秒毎の空間線量率の変化をグラフ化し、マイクロホッ

高効率放射性物質除染システム

システムの概要福島第一原子力発電所付近の復興において放射性物質の除染が急務となっております。そこで下記3点に留意した高効率放射性物質除染システムを開発いたしました。①迅速で正確な放射能汚染状況の把握②高い除染能力を有する機械での確実な除染③回収した汚染水からの放射性セシウムの除去

放熱防音カバー付ウォータージェット発生装置搭載車両

ウォータージェット発生装置搭載車両についてウォータージェットによる様々な施工には、当然ウォータージェット発生装置が必要です。この発生装置一式を車両に搭載することにより、施工現場での養生に必要な時間が飛躍的に短縮されました。一方で、施工現場の状況によって、ウォータージェット発生器からの騒

土壌調査と改良

土壌調査と改良ボーリング調査を行い、地質調査を経て、土壌改良の必要性およびその方法をご提案させていただきます。現状調査例 掘削調査手順1.サンプリングロッドを掘削装置にて、無水切削を行い、ロット内のチューブに土壌を採取します。2.ロッド内チューブを引き出し、標

SNOM ‐スノム‐

SNOM ‐スノム‐ とは油吸着分解材です。工場の床にこぼれてしまった油や、側溝、河川などに浮いている油を吸着し、分解します。主成分は植物由来で環境にやさしい製品です。【H17年 新商品の生産により新たな事業分野の開拓を図る者の認定:山口県】スノムの油吸着例投入前

放射性物質汚染水からの放射性セシウムの除去システム

除染と放射性物質汚染水の処理ウォータージェット等水によって除染を行った場合、付随して課題となるのが、放射性物質汚染水の処理です。そこで、発生した汚染水から放射性セシウムを除去し、再度洗浄水として利用するためのシステムをご提案しています。【東京工業大学、NPO法人再生舎と共同作業】【H23年

自走除染洗浄ロボット

高い除染能力を有する機械での確実な除染ロボットウォータージェットを用いてコンクリート、アスファルト、インターロッキング等、路面状況に合わせて除染を行う、遠隔操作可能な自走式除染ロボットです。飛散防止タイプ1孔ノズル装置 回収タイプ複数ノズル装置 除染作業装置の特徴

TOP