Background Image

切断

切断

A-13

WJ HP

分解・解体を目的としたウォータージェット切断

ガーネット等の研磨材を超高圧JET水に混合し衝突させることで、金属や岩石等を切断できるウォータージェット工法です。

○対象物に摩擦熱等の熱作用をほとんど及ぼさないため、火気が使用できない危険地域での切断で用いられています。

○遠隔操作での施工のため、安全性が高いです。

○水圧・流量や添加材の仕様により、強化ガラスを除くほとんどの素材を切断することができます。

【施工例】

鉄筋コンクリート切断

鉄筋コンクリートの切断

通常はコンクリートのみを斫るウォータジェット施工ですが、

本技術では鉄筋も一緒に切断することが可能です。

複合材切断

ゴム+SUSの複合材の切断においてゴムを溶かさず、ひずみも少なく切断できます。

ゴムとSUSの複合材の切断

※これらのウォータージェット切断は分解・解体を目的としたものです。成形を目的としたものではありません。