技術紹介

ウォータージェット工法

メンテナンス事業では、超高圧、高圧水を用いた機器の洗浄を主に行っておりますが、他にも超高圧水を用いたコンクリート構造物の「はつり」・「下地処理」等の様々な施工を行っています。各種施工の詳細につてはこちら・多種多様な対象物の切断・産業廃棄物収集・運搬・処理・排水処理ウォータージェット

「ファインバブルを用いた排水処理装置のデモンストレーション」のお知らせ

弊社は「高効率・コンパクト・安価」排水処理装置の実用化に取り組んでいます。この度、この成果である「ファインバブルを用いた排水処理装置のデモンストレーション」を行いました。足元の悪い中、たくさんの皆様にお越し頂き、ありがとうございます。テレビ、新聞等多くの報道機関の方々に取り上げて頂いたこと

ファインバブルによる油水分離装置

高効率油水分離装置の開発油で汚染された土壌等を洗浄した際に発生する油汚染水は、これまでろ過や凝集沈殿剤を用いて処理されてきました。これらの方法には、効率や処理後の廃棄物に課題があります。そこで当社は、高効率で処理後の廃棄物処理が最小限となる油水分離システムの研究開発を行っています。油水分離

ロボットによるウォータージェットハツリ工法

ウォータージェットによるハツリ施工は、ハツル深さが深い場合や広範囲におよぶ場合は、機械(ロボット)により行うことをお勧め致します。ロボットによる施工には下記3点の利点があります。○ハツリガラの跳ね返りによる負傷の心配がない○超高圧水による人的被害の心配がない○連続施工が可能(手作業の場合交

放熱防音カバー付ウォータージェット発生装置搭載車両

ウォータージェット発生装置搭載車両についてウォータージェットによる様々な施工には、当然ウォータージェット発生装置が必要です。この発生装置一式を車両に搭載することにより、施工現場での養生に必要な時間が飛躍的に短縮されました。一方で、施工現場の状況によって、ウォータージェット発生器からの騒

ウォータージェット工法によるライニング除去

ウォータージェットによるライニング除去についてライニングを迅速に除去する方法として、ウォータージェットを提案いたします。対象箇所 外部塗装箇所、タンク底板・内壁、煙道・吸着塔FRP・ガラスフレーク先端の仕様を変更により、様々な形状、状況において、剥離が可能です。回転ガンス

切断

分解・解体を目的としたウォータージェット切断ガーネット等の研磨材を超高圧JET水に混合し衝突させることで、金属や岩石等を切断できるウォータージェット工法です。 ○対象物に摩擦熱等の熱作用をほとんど及ぼさないため、火気が使用できない危険地域での切断で用いられています。 ○遠隔操作での施工のため

検査・診断

非破壊検査含む各種検査 ●法令により定められた定期の検査や新設・補修時の非破壊検査を行います。  例えばタンクや回転機械、各種機器配管などの試験及び検査を行います。 ●建設鉄筋の超音波検査を行います。  小規模なものから大規模なものまで随時ご相談に応じ検査いたします。 ●法令で定期の点検が義務づけ

TOP