インフラメンテナンス国民会議へ企業会員として参加

日進工業株式会社は平成29年(2017年)1月にインフラメンテナンス国民会議に企業会員として登録、以来関連フォーラム等に参加しています。

かねてよりインフラメンテナンスに従事する当社としては、本会議に積極的に参加し、

・インフラストラクチャーの老朽化の実態把握
・様々な視点、観点からの効率的・効果的なメンテナンス手法の検討
・国、自治体等の公的機関、大学・研究機関、関連団体、関連企業との連携

等により、安心・安全で快適な生活環境に貢献するよう努めて参ります。

◇インフラメンテナンス国民会議とは

出典:国土交通省ホームページ http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/im/about/index.html

 

「インフラメンテナンス国民会議について」平成30年6月28日 中国地方整備局 企画部 

の資料をこちらからご覧いただけます。(IM国民会議(概要説明資料).pdf)

日進工業株式会社は公認フォーラム「ちゅうごく」に参加しています。

また、インフラメンテナンス国民会議では、インフラメンテナンス上の課題について、産学官民の会員が自由に参画し、それぞれが有する技術やノウハウ等を活用して解決策を見出すことのできる場となる公認フォーラムを会員の提案により、実行委員会の決議を経て開設されています。

インフラメンテナンス国民会議 公認フォーラムサイト記事 を編集 http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/im/forum/index.html

 

その公認フォーラムの中の中国地方における理念の普及、オープンイノベーション等の手法による課題の解決等を目的とした「ちゅうごく」へ企画委員会委員として参加しています。

◇「ちゅうごく」リーダー

藤井 堅(広島大学大学院工学研究科特任教授)

 

◇企画委員(12団体)
復建調査設計株式会社、株式会社ウッドプラスチックテクノロジー、株式会社営善、岡山県立岡山工業高等学校、株式会社ガイアート、株式会社熊谷組、合同会社スマートウォーター、戸田建設株式会社、株式会社フジタ、富士通株式会社、株式会社Roope、日進工業株式会社、