Background Image

トルネード工法洗浄

トルネード工法洗浄

S-25

トルネード工法洗浄とは

WJ HPウォータージェットを用いる配管洗浄です。

マンホールなどから洗浄用ホースを挿入し、先端ノズルから噴射させるウォータージェットで

配管の洗浄を行います。

トルネード工法の特徴

  1. 洗浄速度が速く工期の短縮を実現

  2. 管壁に沿って進むので曲がり管もむら無く洗浄

  3. 非開削で管延長ワンスパン200m洗浄(施工延長:400m)

  4. 非開削なので余分な仮設、解体復旧作業が不要

  5. 管内人力作業が不要で安心(管内径19mm~2500mm洗浄可能)

  6. 閉塞配管も貫通作業が可能

トルネード工法洗浄カタログダウンロード

施工例

       洗浄前             洗浄後

RJ 施工例

 

 

 

 

 

 

 

トルネード工法洗浄の概要

トルネード工法の概要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗浄時のノズル

レインボージェット 洗浄の様子01レインボージェット 洗浄の様子02レインボージェット 洗浄の様子03

 

 

 

 

 

<ノズル> : 洗浄部

1方向は、ノズルヘットを管壁へ押し付ける役割、もう1方向が、管壁を洗浄する役割を持っています。

レインボージェットの概念図

 

 

 

 

トルネードユニット

アドバンスユニット
エアーを用いてホースに回転を与えます ホースの回転力を推進力に変換します
RJ ユニット アドバンス ユニット

<アドバンスユニット>+<トルネードユニット> : ホースの動力源

 

尚、下記のような配管の洗浄についてはピグ洗浄をご提案いたします。

ピグ洗浄の詳細はこちら

・2500mmを超える大口径の配管

・洗浄液を完全に除去したい場合(共洗いを最小限にしたい)

・内容物の変更

・高粘度の液体用配管や配管のスラッジが粘性の高い場合

詳しくはこちらへ